読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく生きてりゃそれでいいんじゃない?

新卒入社から早半年で退職してしまった僕が、クソみたいな社会で生きてくための術をお教えします。

経理部って毎日どんな仕事してるの?

経理部って毎日どんな仕事してるの?

簿記は勉強して役に立つのか?

そもそも経理ってなに?

と思ったため、1冊の本を読んだ。

この本から学んだ上記の質問に対する答えをまとめていく。 

 

ストーリー形式で楽しく学ぶ 経理部員1年の仕事

ストーリー形式で楽しく学ぶ 経理部員1年の仕事

 
  • 経理部の仕事ってなにをするのか?

簡単にいうとお金の管理、データの管理、書類の作成が主である。

具体的には4つの業務に分かれる。

  1. 日常業務
  2. 仕訳業務
  3. 決算業務
  4. 監査対応業務

1、日常業務内容

  • 出金伝票の証憑チェック
  • 現金出納帳への記帳
  • 仮払いの申請を受け付ける
  • 小口現金を数えて、金種表の作成
  • 大金庫の管理
  • システムへ入金データの書き込み
  • 取引先への支払いの準備
  • 請求書、納品書の発行

2、仕訳業務

  • 請求書のハンコを確認し、ソフトへ仕訳伝票の入力
  • 固定資産台帳への入力
  • 給与の処理

2からは簿記の知識が役立つ。

 

3、決算業務

  • 月次決算書の作成
  • 四半期決算書の作成
  • 年度決算への準備

月次決算、四半期決算は日々の業務をまとめるだけなので比較的短時間で終わりますが、年度決算においては、開示書類の準備など相当な準備が必要です。ただ日常のことではないので、詳しくは読まなかったです。

4、監査対応業務

 

  • 簿記は勉強して役に立つのか?

役に立つ。なぜなら、経理部で行う業務は専門性が高く、難しい言葉が多い。その言葉は簿記で習うことができ、会話についていけるようになるから。実務でも、貸方か借方かわかっていると早く仕訳できる。

  • そもそも経理ってなに?

財産の管理や会計・給与などに関する事務

ただ、そもそも経理部しかない会社では決算分析などの主計もやる可能性が高い。