読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく生きてりゃそれでいいんじゃない?

新卒入社から早半年で退職してしまった僕が、クソみたいな社会で生きてくための術をお教えします。

目標を決めよう。

目標を決めよう。

 

私は、成功者になるためには道筋のある目標が必要だということがわかった。

 

ただ、今の私には道筋のある目標がない。

 

どうやって道筋のある目標を作ればいいのだろうか。

 

したがって、ここからは「道筋のある目標がない。」という問題を解決していきたい。

 

問題とは、現状と目標との差異。

 

問題は、主体的に解決する意思を持って行動を起こすことによって解決する。

 

つまり、課題化し、実行することが必要である。

 

そのために問題解決するプロセスを辿っていこう。

 

問題解決には、下記のようなプロセスがある。 

 (あるべき姿・目標・基準に照らして)
1.現状(状況)から問題を認識する→問題発生
2.現状分析、課題の明確化→課題形成
3.目指すべき目標・ゴールを設定する
4.実行計画の策定
5.計画を実行する
6.結果を検証し、ナレッジ化する

このプロセスを踏めば、次第に問題は解決していくだろう。

 

だが、今の私にとっては、このプロセスをうまく頭の中で踏めていない。

 

それは「思考の雲」がかかっていると言ってもいいだろう。

 

この「思考の雲」、どうやって取ることができるのか。

 

それは、「論理的思考」である。

 

論理的思考とは3つのkeywardで言える。

 

1、より深く、より広く考える

2、分けて考える

3、筋道を立てて(軸を意識して)考える

 

 

次から、上記のプロセスを「論理的思考」を使いながら、解決していきたいと思う。

 

www.recruit-ms.co.jp